アトピー傾向があったので、スキンケアには悩んできました。テスターで大丈夫だと買ってみても、使用4日目くらいから赤みが出てくることも。

 

そんな中で、オーガニックコスメを使って、女優やモデルにヘアメイクをしている方を知りました。プライベートレッスンを受け、今ではそこで教えてもらった基礎化粧品を使っています。

 

荒れることはなくなりました。

 

スタートは意識改革から。化粧品は落としきれない、だから肌に残ってしまっても問題のない成分であるものを選ぶこと。化粧水はそのあとの美容液を運ぶ役割をしているので、お風呂上りに肌が潤っていれば必要ないくらい。

 

重視し、金額を掛けるべきは美容液で、クリームはしっかり水分を逃がさないようふたが出来れば、成分の良い安価なもので十分。あとはときどきスペシャルケアとしてオイルマッサージやパックを…。

 

宣伝や商品イメージではなく成分で選んだアイテムでシンプルなケアに立ち返り、肌に負荷をかけることが減ったためか、自然とトラブルは収まってきました。

 

肌が本来求めるものはなにかを考えて、負担をかけないようにケアしていきたいですね。

トップへ戻る